鬼門にキッチンがあると主婦が病気になるって本当?!対策3つとは?

新築の間取りを考えるときに、「鬼門、裏鬼門」という言葉を耳にする方も多いと思います。

とくに、鬼門(北東)や裏鬼門(南西)に、水回りのあるキッチン(台所)を配置するのはタブーとされています。

でも、サイト管理人いえまま家は、鬼門の北東にキッチンがあります。

その家の主婦が病気になるというのが、鬼門のキッチンです。

ふだん、占いのたぐいを信じない、いえままですが、鬼門のキッチンには、一応「対策」を取っております^^;

このブログ記事では、「鬼門にキッチンがある」場合の対策についてお話しします。

そして気になる(?!)鬼門にキッチンがある家7年住んだ主婦(いえまま)が病気になったと思いますか?

結論から言いますと、まったく元気です!
どういう鬼門対策をとったのか、具体的にお伝えします。

「鬼門にキッチンがある」場合の対策とは?

キッチンの「鬼門対策」としては次の3つがあります。

鬼門のキッチン 対策方法とは?

① 柊(ヒイラギ)を植える
② 換気扇は付けっぱなし
③ こまめに掃除する

それぞれを詳しく見てみましょう。

①柊(ヒイラギ)を植える

鬼門である北東の方向に、ヒイラギを植えています。

鬼門のキッチン 対策はひいらぎ
「ヒイラギ」にはとげがあるため、昔から魔除けとして使われていたそうです。

「邪鬼(じゃき)の侵入を防ぐ」と言わています。

また、ヒイラギは常緑樹で、冬でも青々としていますので室内に「観葉植物」として置くのもオススメです。

クリスマスの飾りとしても、ヒイラギは使えますよ。

わが家では、よく洗って乾かしたヒイラギをクリスマスケーキに飾っています♪

 

鬼門の台所 ひいらぎを活用

 

② 換気扇を回す

北東の方角は、太陽の光が入りにくいため、湿気が多くなるといいます。

通気を良くするために、キッチンの換気扇は、いつも回しっぱなしです。

そもそも、24時間換気の「高気密高断熱」住宅なので、台所、トイレ、浴室の換気扇は、いつも付けっぱなしなのですが。

鬼門の台所 換気扇

 

換気扇を付けっぱなしと聞くと、「電気代が高そう」と思いますよね?

実際のところ、キッチンの換気扇にかかる1か月の電気代は500円ほど。

節約意識が高い人なら「電気代がかかるな」と思われるかもしれませんね。

でも通気を良くして、カビや雑菌の繁殖を防ぐことができるので、メリットはとても大きいのです。

高気密高断熱については、こちらの記事をどうぞ
高気密・高断熱の家に7年住んで感じるメリット3つとデメリット2つとは?

③こまめに掃除する

鬼門のキッチンでは、カビなどの「細菌が発生しやすい」と言われています。

食べ物を扱う場所ですし、なるべく清潔を心がけたいですよね。

いえままの場合、1日に一度はシンクまわりをきれいに掃除するように決めています。

7年間住んでいますが、カビが発生して困るようなことはなかったです。

換気扇で通気もしているせいか、そんなに湿気の多さを感じない、というのが正直な感想です。

 

そもそも、鬼門や裏鬼門って、はるか昔の、電気がなかった時代に考えられたものです。

現代の最新式住宅にも鬼門・裏鬼門の考えは当てはまるのでしょうか?

次の章では、その疑問を探ってみたいと思います。

そもそも、鬼門・裏鬼門とは?

鬼門、裏鬼門の考え方は、江戸時代から始まったと言われています。

●北東(鬼門)は、自然光が入りにくいため、湿気が多くなり、「カビや細菌が繁殖しやすい」

●南西(裏鬼門)は、西日があたるために、「生ものを置くと腐りやすい」

冷蔵庫も換気扇もなかった時代に、北東や南西に台所を作れば、食べ物が傷みやすく、家族が病気になりやすい。

そこで「鬼門、裏鬼門」の考えが生まれました。

いわば、家を建てるときの「知恵」だったわけですね。

昔の台所

 

水洗式のトイレや冷蔵庫、冷暖房が完備されている「現代の住宅」において、実は鬼門、裏鬼門それほど恐れる必要はないのです。

もっとも、現在の住宅は、コンパクトにできていますから、「キッチン、浴室、トイレ」などの水回りを、すべて鬼門・裏鬼門から外すのは、至難のワザといえます。

もし、鬼門・裏鬼門に水回り等を配置する場合は、不衛生にならないようにしたり、空気の入れ替えに気を配るようにすれば、全く問題ありません。

サイト管理人、いえまま家は、主婦が病気になりやすいという、鬼門の方角にキッチンがありますが、「超」がつくほど元気です^^!
ここ3年くらいは、風邪もひいてないです。

新築から7年経ってますが、家族も元気です。

鬼門にキッチンがあっても、対策をとれば恐れる必要はないです!

では、今回の記事をおさらいしましょう。

鬼門にキッチンがある場合の対策 まとめ

今回は、キッチンが鬼門にあたる場合の対策をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?。

①柊(ひいらぎ)を飾って邪気を払う

②通気をよくする

③掃除をこまめにする

現在の住宅では、鬼門のキッチンを気にするよりも、家族が生活しやすい「動線」を優先して間取りを決めましょう。

とはいえ、北東のキッチンは、方角的に「湿気がたまりやすい場所」であることは大昔から変わりません。

空気の入れ替えを心がけて、掃除をこまめに行いましょうね^^

ちなみに「家相・風水を取り入れた間取りプラン」は
タウンライフのサイトなら無料で作成してもらえますよ。

家相・風水を取り入れた間取りプランを取り寄せる

 

 

失敗せずにこだわりの新築一戸建てを建てる方法はこちら

 

 

こだわりの新築一戸建てを提案